非常に多くご相談頂く内容です。
まず、クマ(眼窩脂肪)の下側に凹みがある方は脂肪注入の併用をお勧めしています。

脂肪注入は、目の下だけでなく、法令線や、額(おでこを丸くする)、こめかみの凹み、頬のコケなどにも注入が可能 ですので、同時に施術を行えば一石二鳥の施術と言えるでしょう。

脂肪注入には大きく分けてコンデンス脂肪注入(以下、コンデンス)とナノ脂肪注入(以下、ナノ)の2種類が存在します。コンデンスはaugmentation(形を形成する作用)、ナノはrejuvenation(再生させる作用)、という考え方に基づいて用いられます。

つまり、クマの下の凹みや、額や法令線などのボリュームを補うためにはコンデンスを、血管が透けて見える青クマや、目元の小じわを同時に改善させる治療としてはナノの併用をお勧めしています。

1,000件以上のクマ治療の経験に基づく統計では、脱脂に際して脂肪注入の併用をお勧めする方が

20代:60%(主に青クマに対するナノの併用)
30代:72%(青クマに対するナノと、凹みに対するコンデンス)
40代以上:92%(凹みやボリューム不足に対してコンデンスと、小じわに対するナノ)となっています。

これは30代後半から急激に中顔面のボリュームが下垂、減少することとも相関しています。

次のブログでは、具体例を挙げながら説明していきます。
クマ治療にご興味のある方は、ぜひご参考になさってください。

福岡でクマ取りするならLuxe Beauty Clinicへ
最小のダウンタイムで最高の結果をお約束します。

Luxe Beauty Clinic (リュクス ビューティー クリニック)
診療内容
美容外科、美容皮膚科
所在地
福岡市中央区赤坂1丁目14-35 赤坂門AIビル3F
アクセス
福岡市地下鉄空港線「赤坂駅」より徒歩1分
092-753-9795
:月に1度、日曜休み
休診日:月曜、木曜
診療時間 日祝
10:00~19:00