本年もLuxe Beauty Clinicをよろしくお願いいたします。

今年最初のテーマは脂肪注入の際の定着率についてです。
当院ではクマ取り(下眼瞼脱脂)と脂肪注入の手術を多く行っております。

今回のテーマについてですが、クマ取りを行った際に、クマの下の凹みにコンデンス脂肪を注入し、理想のお目元に近づける…ことに加えて、他部位への脂肪注入はどうか、考えていきましょう。

例えば、額(おでこを丸くする)、こめかみ(輪郭を整える)、頬(年齢とともに頬がコケて来た)、法令線、ゴルゴ線、あごなど、コンデンス脂肪でお顔の様々な形を整えたり、しわを目立たなくすることが可能です。

これらはヒアルロン酸でも可能ですが、脂肪注入が圧倒的に優れているところは、ヒアルロン酸の様に『数ヶ月で元に戻った』ということがないことでしょうか。
例えば、本日ヒアルロン酸を注入した場合、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後にはお顔は確実に注入前に戻っていくことを実感されると思います。
これが、脂肪注入の場合、およそ3ヶ月程度で注入した脂肪の約70%が定着し(個人差があります)、もちろん10年、20年単位での加齢による変化はありますが、基本的には『ランニングコストのかからない』状態を維持することが可能です。

ヒアルロン酸を額を丸くする目的で5cc使用した場合、1回あたり数十万円の費用がかかります。20年、30年と続けた場合、数百~1千万円のコストをヒアルロン酸にかけるのは非常にもったいないですね。
加えて、ヒアルロン酸を注入して、無くなって…のサイクルを繰り返していくうちに、将来的な皮膚のしわ、たるみにもつながります。

もちろん、『手術は絶対にイヤ』という方もおられますので、そういった方にはヒアルロン酸注入でご対応することもありますが、基本的には当院では脂肪注入をお勧めしております。

頬の脂肪注入写真
額の脂肪注入

福岡でクマ取り、脂肪注入、若返りのご相談はLuxe Beauty Clinicまで。

Luxe Beauty Clinic (リュクス ビューティー クリニック)
診療内容
美容外科、美容皮膚科
所在地
福岡市中央区赤坂1丁目14-35 赤坂門AIビル3F
アクセス
福岡市地下鉄空港線「赤坂駅」より徒歩1分
092-753-9795
:月に1度、日曜休み
休診日:月曜、木曜
診療時間 日祝
10:00~19:00